現在地
トップページ > 会社情報 > ご挨拶

ご挨拶

代表取締役 CEO ニコラ・ソヴァーヂュ

平素より、クレディ・アグリコル生命をお引き立ていただき誠にありがとうございます。

新型コロナウイルス感染症により影響を受けられた方々に心よりお見舞い申し上げます。一日も早い終息と、皆さまのご健康をお祈り申し上げます。また、医療従事者の方々をはじめ、感染拡大防止にご尽力されている多くの皆様に心からの感謝と敬意を表します。

今般の新型コロナウイルス禍は、持続可能な経済成長の推進とデジタル化の促進に影響を及ぼすだけではなく、人生100年時代に向けて一人ひとりが健康リスクに対してどのように向き合っていくのか、また将来の不確実性に備えてどのように資産を形成していくのかを考えさせられる契機となりました。

保険業界は、この新たな社会環境において、より一層重要な役割を担う必要があります。

クレディ・アグリコル・グループは、130年以上の歴史を持つ世界有数の総合金融グループであり、保険事業を担うクレディ・アグリコル・アシュアランスは、生命保険ビジネスで35年にわたって事業を展開し、バンカシュアランス分野ではヨーロッパでナンバーワンの地位を確立しております。日本において、クレディ・アグリコル生命は、クレディ・アグリコル・グループの総力を活かし、バンカシュアランスの専門会社として、2007年から個人年金保険の分野で、また2010年から団体信用生命保険の分野で、お客さまのニーズに沿った商品サービスを提供しております。

2020年度の活動について、団体信用生命保険ビジネスにおいては、新特約の開発を行うとともに新しいサービスの提供により、さらに充実した保障と安心をお届けし、お客さまの利便性の向上を図ることで、提携金融機関およびお客さまの数を順調に伸ばすことができました。また、資産形成型保険ビジネスにおいては、人生100年時代を見据え、お客さまのニーズに沿ったソリューションの提供を開始いたしました。

社会環境が急速に変化する中で、私たちはクレディ・アグリコル・グループが掲げる“100%Digital 100% Human (100%デジタル、100%ヒューマン)”にコミットし、商品サービスのデジタル化によるお客さまへの利便性の向上とともに、保障と資産形成の双方の側面でお客さまへの有益となる商品サービスの拡充に努めてまいります。

さらに、お客さま本位の業務運営を徹底し、お客さまに長期にわたりご信頼いただけるようクレディ・アグリコル生命のスローガンである「ずっととなりに、もっとみらいに」を実現してまいります。今後とも、一層のご支援とご愛顧を賜りますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。

代表取締役 CEO
ニコラ・ソヴァーヂュ


契約者様用マイページ

ログイン

グループサイト

  • Credit Agricole S.A.
  • AGIR CHAQUE JOUR DANS VOTRE INTÉRÊT ET CELUI DE LA SOCIÉTÉ CA ASSURANSES
  • Crédit Agricole Corporate and Investment Bank
  • Amundi ASSET MANAGEMENT